2005年05月01日

小粋な和雑貨たち〜「くらし・うれしい・モノ・マーケット」より〜

「くらし・うれしい・モノ・マーケット」で購入した物をご紹介。

まずは「モノラバ。」さんで紹介していただいた
「貞」というお店にて購入しました、和雑貨です。

モノラバ。

店長さんと色々お話させていただいたのですが
昔ながらの生地の良さを大事にしているようです。
下駄や鞄などたくさんのものがありました。


V6010097.jpg V6010098.jpg

小物入れですね。ちょっとしたものを入れるのに
とても重宝できます。私の場合はメモリーカードだったり
カメラのフィルムだったりと、色々入れたくなります。

また、裏地が赤というのにすごく引かれちゃいました。

V6010099.jpg V6010100.jpg

上のものと同じタイプですが、
こちらは模様がちょっと不思議な感じがして良いです!
裏地の色も素敵ですね。

V6010101.jpg  V6010102.jpg

こちらは財布です。
店長さんいわく、バラの柄はなかなか珍しいということで。
折りたたみ方も自由な感じで使えるし、
なんと言っても裏地までかわいいのにやられちゃいました!!!


次にOZONEにショールームが入っている「森のことば」にて
こんなものが売っていたので買ってみました。


V6010104.jpg V6010105.jpg

何でしょうか???
とりあえず得体は知れないんですが、
ちょっと手を加えて、インテリアにしようと思い買ってみました。
素敵なライトカバーにでもなれば。。。

V6010106.jpg

ちょっとしたものを置くのにいいカナと思い、購入。
色をつけるとよりよさそうです。

それにしても2日間で小物を色々買ってしまいましたね。。。
大物は我慢しようと頑張った結果、結局こんな感じで。。。
posted by masakore at 15:06 | Comment(5) | TrackBack(3) | 雑貨
この記事へのコメント
こんにちは!OZONE、私もよく行きます。いいですよね、あそこは!!
「森のことば」の、木のボックス、ライトカバーにしたら、きっと素敵ですね!!
Posted by wa-akari at 2005年05月01日 18:59
おおお!
けっこうお財布の紐が緩みましたねっ。
お財布の紐が緩んでお財布購入。
何だか、イイね。
GW!って感じ。

そうそう、その紐でぐるぐるお財布シリーズ、素敵なんですよぉぉぉ。
Posted by mono at 2005年05月02日 10:46
いやいや、ちょっとお返事遅くなり
申し訳ないです。。。

>wa-akariさん
ozone楽しいですよね!!
いつもわくわくしちゃいますよ。
まだイベントはやっていて、
出展もちょっと変わるらしいので
行くつもりです。
ライトカバーはセンスが問われそうで
頑張りたいと思います。

>monoさん
いやー、やってしまいました。
もー素敵過ぎて素敵過ぎて。。。
小物入れは母にプレゼントして
大喜びでしたよ!
財布も予想以上に使いやすくて、
う〜ん良い買い物をしたなぁ、という感じで。
Posted by masakore at 2005年05月03日 06:19
喜んでいただけてヨカッタわん☆
ワタシも貞さんを紹介した甲斐があるというものです。
やっぱりヨイお店とはモノラバーの財産ですからね、共有しないと!
Posted by mono at 2005年05月03日 12:24
そうですね。
共有していければうれしいですね。

教えていただくだけでなく
いろいろ紹介していけるようがんばりまっす。
Posted by masakore at 2005年05月04日 00:36

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/3248256

くらし・うれしい・モノ・マーケット
Excerpt: コチラは貞さん。 行ってきましたよ〜! クラフトを生業となさっている方々がたっくさん! みんな、ほんと、何というか。。。 うーん。 まっとうな生き方というのは変かなぁ。 実直というか、偽りがないと..
Weblog: ねっこ。
Tracked: 2005-05-02 13:36

貞@神楽坂
Excerpt: 神楽坂にある小物屋さん。 靴やら、下駄やら、和装雑貨やら、アクセサリーやら、Tシャツやら、 その他、貞セレクトの品々を扱っています。 暇があるとちょろりと寄って、 店主の貞さんと どぉーでも良い..
Weblog: モノラバ。
Tracked: 2005-05-02 13:39


Excerpt: 小粋な和雑貨の店。 生活感あふれる商店街のスーパーの角を 曲がったところにある小さな店だが こだわりが詰まった宝箱のような店だ。 ブックカバーと財布が私のお気に入りで、 気..
Weblog: 東京印象時間
Tracked: 2005-06-08 22:05
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。